© 2019 ICO Japan Jsc.,

東京本社:〒170-0013 東京都豊島区東池袋4−8−7コクサイビル3F (TEL: 03-6903-5646  FAX: 03-6903-5645)

大阪支店:〒550-0006 大阪府大阪市西区江之子島1−7−3奥内阿波座駅前ビル512号 (TEL: 06-6225-8295  FAX: 06-6225-8293)

福岡支店:〒812-0015 福岡県福岡市博多区山王1−11−35スクラム5ビル503号 (TEL:092-409-2213 FAX:092-409-2214)

​松山支店:〒790-0878 愛媛県松山市勝山町1−17−7ツカサスズランビル502号 (TEL:089-909-7328 FAX: 089-909-7340)

​その他 :名古屋駐在所 | 新潟駐在所 | 福井駐在所

  • c-facebook

技能実習生派遣事業

技能実習の成功は

 自分の将来、家族の将来、

          両国の将来に貢献する

​我々の事業方針

信頼できる

​送出し機関

​アルバム

ベトナム全国の募集体制

​ベトナム全土12支店のネットワークを活用し、オーダー条件を満たす希望者を同時にほぼ全国規模で募集することができます。

ICO Groupの特徴は専門学校や高専、短大などといった職業教育機関と深く連携し、すでに職業技術の基盤を学んだ新卒業生及び既卒業生を対象として紹介できることです。

​実習生の負担軽減

より軽い負担で技能実習に参加することは、日本での技能取得に集中でき、経済的な原因での失踪となるリスクを最小化することができます。

実習生特化の教育制度

​手頃の負担!

明るい将来性!

日本で順調に技能実習できるようにベトナム側での事前教育は非常に大切です。

ICO Groupは長年日本語教育のノウハウを活かし比較的に短期間(5〜9ヶ月)で技能実習生の日本語能力をゼロから実戦的なN4レベル以上に引き上げるのはマスト(must)だと考えております。そして、体力のトレーニングと仕事マナーの訓練も徹底的に行うことによって、実習実施機関様(受入企業様)または管理団体様になるべく面倒かけないように努力しております。

1)日本語教育

​日本留学事業で培ったメソッドにより会話中心の教育プログラムとし、併せて、挨拶や習慣など生活全般の基礎教育を行います。また実習先企業のニーズに沿った用語教育なども承ります。

2)仕事マナー訓練

日本語教育とともに仕事におけるマナーなど実習に取り組む精神・姿勢についての教育を行うことも私たちの特徴です。日常生活の送り方だけでなく、チームワークの大切さも必須科目としております。

3)技能研磨

実習技術の基礎を学んだ者を選抜しておりますが、さらなる技能向上のため、日本での実習以前に必要な技術レベルに応じて特別研修プログラムを用意することも可能です。この特別研修プログラムを受けることでスムーズに実習が開始できることと存じます。

4)体力トレーニング

どうしても座学中心の日本語授業ですが、ICOのプログラムでは、その運動不足を解消するだけでなく、実習期間中の健康維持のためにも積極的に体力トレーニングを取り入れております。またサッカーなどのスポーツ大会は、チームワーク意識の醸成にも役立っております。

日本でのサポート・問題対応力

来日時にICO Groupの日本法人である株式会社ICO Japanが管理団体との協力の下、実習生及び受入企業を全面的にバックアップいたします。全実習期間にわたり通訳はもとより、企業での実習マニュアル作成、日常生活管理、帰国までのサポートを行います。またそのサポートを通じて母国の留守家族へも実習生の生活状況を報告し、実習生の悩みや不安の解消のお手伝いを行います。

その他各種サポート

・エンジニア・技術者の紹介

・通訳者・事務スタッフの紹介

 

・技能実習生の帰国手伝い

 

​・技能実習生に帰国後の職業紹介